FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
星色のおくりもの
今更な話題ですが。
一応発売日に入手してその週末に、
もちろん稲船くんルートからやりました。
大宙さんもインタビューで
「隆志からやって下さい」とか言ってたことですし(笑)。

それにしても今度ドラマCDがある仁岡先生も
「隆志」だったりするんですよね。隆志づいてるなあ。
そういやまといの元彼(現ストーカー)も「たかし」だ。

それはそれとして。
多分やることはないだろうなと思っていた乙女ゲーというジャンル、
大宙さんのファンになったためにこれでデビューしました(笑)。
人生初の乙女ゲーです。

乙女ゲーってもっとふわふわした感じなのかと思っていたら、
これは意外と真面目というか読ませる内容で楽しめました。

もし主人公の女の子が私モテちゃって困る~みたいな感じで、
周りの男が都合いい感じに動いてるだけとかだったら投げてやる

とか思ってたんですがちっともそんなことなくて良かったです。

それで隆志ルート。
発売から1ヶ月近く経ちますが一応、
以下からネタバレありですのでご注意下さい。
あと、無駄に長いです。
大宙さんがだいぶ鼻声でしたけど(笑)、
やっていくうちに慣れてきました。
なんか隆志のあのキャラだったらもう、
いっそ鼻声でいいような気すらしまいにはしてきた(笑)。
天然だしいつも敬語で庇護欲をそそる可愛らしさがあり。
さらりとポエマーですしね。いやもう何で、
素でその台詞が言えるんだ!みたいな(笑)。
しかし何より本当にいい子なんだこの子が。癒されるー。

だからこそ、
12月からの個別ルートに入ってからがこたえましたね。
共通ルートでの隆志の台詞の数々で予想はついていたのですが、
夜の病院のシーンなんてもう。胸が潰れそうになりましたよ。
大宙さんの泣きがね。悲痛ってああいうのを言うんだな。

こうなってみると秋頃に主人公が、
稲船くんといると何故だか落ち着くとか、
稲船くんていろんなこと考えてるんだなあとか、
隆志について感じたりしているわけですが、
彼がどうしてそういう人になったのかっていうのを
この12月に入ってから思うとかなり泣けてくる。

でも主人公も頑張ったし、
2人とも結局はしっかり事実を受け止めて、
幸せになったからほっとしました。ああ、よかった。
なんか結構2人ともぽやーんとしてるタイプなんで
これからの生活大丈夫なのか?とか思わないでもないのですが(笑)、
そう見えて実は結構芯の強い似たもの同士、
なんですよね。お似合いかも。

あとこのゲーム、
星空が綺麗でした。電気消してやりたくなるような。
音楽もよかったです。星っぽくて。
ゲームは音楽大事です。私は時々ゲーム音楽買いしますから(笑)。

で、乙女ゲーなんで恋愛中心なのかと思ったら、
進路の話の比重も大きくてですね、
丁度このゲーム始めた時期って自分が
これからの人生どうしようと決断を迫られている時だったので、
登場人物たちの台詞(特に先生かな)には
いろいろと考えさせられました。

だからゲームなんだけど
あんまり息抜きって感じではやれませんでしたね。
正直なかなか自分の進路を決められず悶々としてる主人公が
自分を見ているようでちょっとキツかったりもして(笑)。
でも私もいろいろ悩んだおかげで
今は結論出たのでスッキリしてます。
ええきっとこのゲームと大宙さんのお陰です(笑)。

他の感想としては、

隆志が紳と仲良くなれて良かったよ。

もう最初の方ほんとこっちが胃がキリキリした......(苦笑)。
序盤は正直恋の行方なんかよりは
この2人は果たしてこの険悪な空気を脱せるのだろうか
ってそっちばかりが気になって仕方なかった(笑)。

他のルートは時間が取れず
まだ誠悟ルートしか終わってないのですが、
こちらでは主人公と誠悟のお邪魔虫にならないようにと
むしろこの2人の仲が良くなり過ぎて笑ってしまいましたが。

しかし大宙さんの隆志は可愛かったなあ。
ドラマCDの方も聴きましたがほんといい子で。
もうキミキスラジオのドラマCDの
伊達きゅんと同じ人がやってるとは思えませんよ(笑)。
(こちらの感想はまた後日。)

そんなわけで隆志はすごくよかったし満足してますけど、
今度は誠悟とか先生系キャラでも聴いてみたいかも。
そういや鳴滝兄弟、ゲームより先にドラマCD聴いたのでその時は、

流しに落ちたパスタを戻すとか有り得ない、
この兄弟どんな兄弟なんだよー。

とか思ってたら、
ゲーム本編では意外と普通だったので驚きました(笑)。
そんなこと言って先生ルートはまだなんで
先生は実は変なのかもしれませんが。

ところで隆志ルートをやり終えた今となっては、
大宙さんのこのゲームに関しての感想を
もっと知りたくなったりしたわけですが、
これについてのインタビューって、
ゲームのネタバレになるからなのか、
そんなに詳しくはお話しされてるものがないんですよね。

それでもこことか面白かったですけど(笑)。
声優さんについては昔から全般的に好きだったんですがそこまで詳しくなく、
今回初めて特定の声優さんのファンになって分かったんですが、
男性声優さんて恋愛観について訊かれる機会ってのが
ほんとに多いもんなんだなあと。雑誌なんか毎回ぐらいだし。
このインタビューもほとんどそれだし(笑)。

私は声さえ良ければもう他のことはほとんど気にしないタイプなんですが、
訊かれることが多いってことは知りたい人が多いんだろうな。
って思って、ちょっとそこは驚きました。

それにしても大宙さんの理想の女性像の答えって
なんか読む度に違う気がするんですが気のせいだろうか(笑)。
ちゃんと読者層や視聴者層によって変えてきてるんでしょうけど、
これがまんとらの有野の穴インタビューの時と
同じ人の答えだとは思えないですよ!(笑)

ってゲームの感想だったはずなのに
なんか最後は甚だしく脱線してすみません。

とりあえず他ルートも終わらせたいものです。
ほんとは紳が結構好みなんで早くやりたいのですが(笑)。
うーん、年内に全員終えられるかな。

ゲーム  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。